【公開】個人投資家としてのミッション、ビジョン[今後のアクションにつなげます] 

行動指針
スポンサーリンク

序文

個人投資家として何故投資をするのか、と聞かれたら

  • 何かしら将来のために金融資産を持ちたい
  • 兎にも角にも利益を得たい、儲けたい
  • 経済状況に敏感でいたい、詳しくなりたい
  • 平凡な日常に、ちょっとばかりスパイスを効かせたい
  • 配当ほしい、株主優待ほしい

といろいろと考えられますが、順不同で、すべてその通りです。

でも、中には、必ずしも投資でなくても良いものもあるし、

これらの理由以外に、

迷ったとき、後になって振り返る際に立ち戻る、投資行動の軸となるものがあったほうが良いと考えました。

まだ十分に満足した形にはなっていませんが、それを、ミッション、ビジョンとして整理しました。

作成日

2019年9月5日

定期的に振り返って見直します。

ミッション

まずは、ミッションです。

その行動の基礎となるもの、

行動をかき立てるもの、

気持ちが揺らいだ時に支えとなるもの、と考えています。

大きく二つです。

個人が投資を通じて、経済の成長および会社の成長のポジティブスパイラルのサイクルの一部として、価値創造の一端を担う

投資対象として適格な企業を抽出し、それらの企業への投資から十分なリターンを得ることができる個人投資家のロールモデルを示す

ビジョン

続いて、ビジョンです。

先ほどのミッションを支えに、

向かっていくべき方向、

最終的なゴール、

なりたい姿、と考えています。

大きく二つです。

安定したインカムゲインの源(みなもと)となるポートフォリオを確立するため、事業の強みをもって収益を上げ、また、適切な投資とともに価値を上げられる、企業を見分ける力を持つ

世界の経済動向の的確な把握により、柔軟なポジションサイスの増減またはリバランシングができるようになる

まとめ

まとめると、以下のようになります。

ミッションを土台に、ビジョンへ向けてアクションを起こしていきたいと思います。

行動指針
スポンサーリンク
シェアする
あんどらをフォローする
スポンサーリンク
零細株主生活
タイトルとURLをコピーしました