【株主総会出席】9086 日立物流 第61期:2020年3月期 [短時間で終わらせるため緊張感のある進行]

9086 日立物流
スポンサーリンク

概要

株式会社日立物流(大手物流会社。資材調達・生産・販売・リサイクルに至る国内・国際物流をサポートするシステム物流(3PL)を中核。日立製作所、SGホールディングスの持分法適用会社。)

第61期:2020年3月期

定時株主総会:2020年6月23日 10時

インターネット議決権行使:可・旧来型(東京証券代行)

議決権行使の方法:総会出席

議決権行使

議決権行使の内容は以下の通り。

会場

日立物流本社2階 大会議室 (宝町駅徒歩1分)

間隔をあけて約50席が配置されていて、20名程度の株主と他に向かって右側前方には企業関係者(新任の役員等)数名が出席していました。

会場の蜜を避けるため、一部の執行役はテレビ会議による参加でした。

その他、新型コロナのため以下のような対応がとられていました。

  • 足踏式アルコール除菌(入場時)
  • 検温(入場時)
  • 株主はマスク着用
  • スタッフはマスク、フェイスガード、白手袋着用
  • エレベーターは4人まで(内1人はスタッフ)

株主総会

事業報告

報告の形式

スライドとナレーションにより事業報告がありました。詳細な説明は省略しています。

議案決議

議案説明

議案については、上に貼ってある議決権行使をよろしければご参照ください。

議案の説明は議長である社長からです。

Q&A

1件の質疑が行われました。以下に概要を記していますが、聞き取りおよびメモの取り間違いはご容赦ください。(括弧)内は筆者の理解に基づく補足です。

質問者
質問者

(重点施策にもある)日立キャピタル株式会社とコラボレーションの内容は。

企業回答
企業回答

スマート安全運行管理システム(SSCV:Smart & Safety Connected Vehicle)における競業を行っている。

(将来的にはそこで得られた)ビックデータの活用も視野に入れている。

採決

出席者の拍手によって形式的に採決が行われ可決されました。

10:18に閉会。

後記

新型コロナ禍ということで、出来るだけ短時間で終わらせたいというのが前面に出た緊張感のある進行でした。

総会前の会場では自動化された倉庫の紹介動画が流れていて、その様子が印象に残っています。

タイトルとURLをコピーしました