【議決権行使】1827 ナカノフドー建設 第78期:2020年3月期 賛成:0/2 [新型コロナの影響で決算情報は未提供、後日、継続会を実施予定] 

1827 ナカノフドー建設
スポンサーリンク

概要

株式会社ナカノフドー建設(民間工事・建築工事主体の建設会社。建設事業を主軸に不動産事業・リノベーション事業、日本・東南アジアでは総合建設業、北米では不動産事業を営む。)

第78期:2020年3月期

定時株主総会:2020年6月26日

インターネット議決権行使:不可(三菱UFJ信託銀行)

議決権行使の方法:郵送

議決権行使の基準

以下の基本方針に基づいて議決権行使いたします。

招集通知

議決権行使の結果

招集通知と同封されている資料があればそれを基に議決権の行使を行っています。

それら以外では、マネックス証券の銘柄スカウターや当社の決算短信、ある場合には決算説明資料等も参考にしています。

第1号議案:剰余金の処分の件:反対

第2号議案:取締役2名選任の件:反対

新型コロナによる影響で決算業務の遅延のため、2020年3月期の決算情報が未だ提供されていない。

内容は後日確認するとして、現時点では賛成できるだけの情報がないため、状況は理解するが、情報の開示または説明が不十分な提案として基準に則り同意しない。

議決権行使のための取り組み

議決権行使のための情報開示については、内容そのものや読みやすさなど、企業によって大きな差があります。

主に招集通知とその他の同封資料は企業側から株主に対するメッセージと考えていますが、それらが個人の零細株主目線で、議決権行使をするにあたってどれだけわかりやすいものになっていたかを何らかの形で記録として残したいため、上から目線で恐縮ですが、自身の判断で評価させていただきました。

A・B・C・Dの4段階です。

判定:対象外

今回のナカノフドー建設の招集通知について、2020年3月期の決算情報が未だ提供されていない状況ですので判定の対象から外させていただきます。

後日、株主向けに総会の「継続会」を開催する予定となっています。

タイトルとURLをコピーしました